株式情報

株主還元(配当)

配当政策

当社は、生産ラインの増改築による生産供給能力の継続的な強化、M&Aも活用した事業ポートフォリオの更なる強化などの成⾧投資が不可欠であると認識しており、財務体質の安定強化と中長期的な成長に繋がる原資とするための内部留保を充実させるとともに、株主に対する利益還元を経営上の重要課題と位置付け、利益水準と財務状況を総合的に勘案して、毎期のフリー・キャッシュ・フローに応じた弾力的な利益還元策を行うことを基本方針としています。
当社は、連結配当性向30%程度を目標とし、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行う方針です。なお、これらの剰余金の配当の決定機関は、取締役会です。

ページの先頭へ