お知らせ

お知らせ

アグリビジネス創出フェア2012に富山大学と共同出展!
ウイルス治療機能について研究成果を展示
「まいたけのインフルエンザおよび単純ヘルペス治療効果をマウス感染実験で明らかに」

平成24年11月09日(金) 株式会社雪国まいたけ

 このたび、株式会社雪国まいたけは、富山大学の林京子講師との共同研究成果である、まいたけ成分のマウスにおけるインフルエンザ治療効果とヘルペス治療効果について、富山大学大学院医学薬学研究部と共同出展します(出展者情報)。当社は食ゾーンに出展、出展ブース番号は「食27」です(会場MAP)。当ブースでは研究成果のポスター展示のほか、各種機能性まいたけ成分の実物展示を行なう予定ですので、実際に素材を手にとってご覧いただけます。展示ブース以外にも「健康関連機能性素材マッチング」ツアー※1の実施、林京子先生によるプレゼンテーション※2など、見所が盛り沢山ですので、是非とも会場へ足をお運びください。

【アグリビジネス創出フェア2012 開催概要】
開催期間 2012年11月14日(水) ~11月16日(金)の3日間 10:00~17:00
会  場 東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
(りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩7分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車徒歩3分)
アクセス情報 >東京ビッグサイト公式サイト
入場料 無料
詳しくはこちら ⇒ アグリビジネス創出フェア2012公式サイト

※1 「健康関連機能性素材マッチング」ツアーは11月14日(火)12:00~13:00の予定です。ツアー参加希望の方は、当日コーディネーターカウンター(会場MAP)へお越し下さい。
※2 林京子先生によるプレゼンテーションは11月16日(金)11:40 ~12:00プレゼンルームBにてご聴講いただけます。

【出展内容】
1. 凍結乾燥まいたけ抽出物由来「α-グルカン」のインフルエンザ治療効果
デンプンやグリコーゲンのようなグルコースがα結合した構造の「まいたけα-グルカン」が、免疫低下マウスにおけるインフルエンザウイルス感染や、タミフル耐性インフルエンザウイルス感染に対して、経口投与(食べること)によって治療効果を発揮した結果を展示します。
2. 熱風乾燥まいたけ抽出物「MDフラクション®(MD-fr)」の新機能、抗ヘルペス作用
MDフラクション®は現在サプリメントとして販売中ですが、その原料粉末である熱風乾燥まいたけ粉末抽出物は、マウスの皮膚への塗布によって紫外線によるしわ形成を防ぐことが判明しています。今回、新たに判明した、単純ヘルペスウイルス2型の性器感染モデルマウスにおいて、感染部位に直接塗布することによって死亡率を改善した結果を展示します。

雪国まいたけ

 アグリビジネス創出フェア2012 とは、農林水産省主催で、全国の産学官の各機関が有する、農・林・水産・食品分野などの最新技術や研究成果を分かりやすく展示し、研究機関間、研究機関と事業者との新たな連携を促す場として開催する「技術・交流展示会」です。
 当社はアグリビジネス創出フェア2012への出展を通じて、まいたけから得られる機能性素材の研究、製品開発のさらなる発展を目指してまいります。

当社は今回のフェアを通じて広くまいたけの機能性を紹介いたします。

連絡先:株式会社 雪国まいたけ
研究開発室
TEL:025-778-0153 FAX:025-778-1282
担当:鈴木 蘭

ページの先頭へ