雪国えりんぎ

おいしい茎の部分を太く、カサを小さく栽培。株を丸ごとパックしておとどけします。

食感がよく、フレッシュ!

食感がよく、フレッシュ!

「雪国えりんぎ」の水分は87~88%(一般のえりんぎは90%前後)。だから、食感が良いのが特徴です。
さらに、鮮度が落ちにくく、えりんぎの栄養素をより多く摂れます。

※水分が1%多いときのこ本体の重量は約10%減ります(同じ全体重量の場合)

丸ごとお届け

ボリューム感ある密生した株の状態で出荷、株取りのため品質を保ちやすく、新鮮な味わいを楽しめます。

こだわりの栽培

えりんぎは茎をたべるきのこ。「雪国えりんぎ」は茎を太くカサを小さく栽培することを目指しています。

お料理がキレイに!

雪国えりんぎのカサはきれいな白色です。調理した際、美しい盛りつけができます。

えりんぎの歴史

日本におけるエリンギ栽培の歴史は浅くマイタケのように大量栽培技術が確立していませんでした。
当社では、年間1万トン規模の生産能力のある大規模な工場による大量栽培技術を確立し、平成14年5月より生産を開始しました。
これにより、市場に対し安定した供給を図ると共にきのこ総合企業への第一歩を踏み出しました。

ページの先頭へ