雪国もやし

魚沼のおいしい水で育てました。すべてに最高レベルを求めたこだわりのもやしです。

雪国もやし

雪国もやし

もやしを超えた存在感

もやしを超えた存在感

「もやしの可能性」を最大限に追求、新たな食文化の創造を目指します。
雪国まいたけグループでは、本当に喜ばれる商品を皆様にお届けしたいという熱い思いからグループの総力を挙げて「高い理念」に基づき「雪国もやし」を開発しました。大勢のお客様にもやしのおいしさや新しい食べ方などを「雪国もやし」から発信し、新たな市場の開拓と食文化の創造を提案いたします。

雪国もやしの高い理念とは?

野菜の新しい理想形

「雪国まいたけ」が徹底的にこだわる安全・安心をつきつめた野菜の姿、その第1弾が「雪国もやし」です。
食品に対する不信感が潜在化している現代社会において、雪国まいたけグループでは、基本となる「安全・安心」を徹底的につきつめました。その結果、土壌汚染と無縁である水耕栽培は「21世紀の野菜」のあり方の一つではないかと考えました。最新鋭のバイオ工場での「安全な食品」の提供が雪国まいたけグループの社会的使命であるとの自覚のもと、最大限の企業努力と社員一人一人が日夜、次世代農業の可能性に取り組んでいます。

(株)雪国バイオフーズ

最新鋭のシステムと自動化による専用工場から、高品質で衛生的なもやしをお届けします。

雪国もやしの高い理念とは?

安全に徹底してこだわりました

  • 栽培工程・包装過程において薬品などは使用していません。
  • 原料種子の残留農薬・重金属などの各種検査を自社内で実施しています。
  • 業界初:マイクロ波殺菌により、原料種子の内部まで殺菌しています。

おいしさに徹底してこだわりました

  • もやしの約95%は水分。最高級コシヒカリの産地・魚沼でつくることにこだわりました。
  • 食べるときにじゃまな長い根を機械でカット、口あたりが良く、お料理の見た目もきれいに仕上がります。
  • 独自の栽培技術で甘みとシャキシャキ感が増しました。

環境負荷低減に徹底してこだわりました

  • 洗浄工程・根切り処理工程で発生した殻や根はキノコ栽培等に再利用しています。
  • 工場で使用する水は地熱を利用、化石燃料を大幅に削減しています。

コスト削減に徹底してこだわりました

  • 国内最大規模の工場で安定生産を実現しました。
  • 独自の自動生産ラインの導入で省力化に成功しました。
ページの先頭へ