中川大志
雪国史上、最高傑作。
雪国まいたけ極 こだわり長期熟成大株仕立て
まいたけは大株がうまい!
Campaign Campaign

「雪国まいたけ極(きわみ)」は、
雪国まいたけが重ねた独自の開発で
辿りついた最高品質ブランド。
ほぼ100%が可食部で、歯ごたえのある食感が特長です。
唯一無二、極上の一品をぜひご堪能ください。

究極のまいたけを求めて
究極のまいたけを求めて
究極のまいたけを求めて
究極のまいたけを求めて
究極のまいたけを求めて

究極のまいたけを求めて

「最高傑作」と呼ばれるまいたけ。それが「極」です。美味しいまいたけを食べて欲しい。本当の美味しさとはなにか?より一層美味しいまいたけをお届けしたい。
自然の舞茸は、出会うことが幻といわれる貴重なキノコ。これを再現するにはどうすればいいか。まいたけ本来の美味しさや風味はどうすれば再現できるのだろう。
その答えは「大株」にありました。株を小さく育てるのはたやすい。しかし、大きく育て上げるには大きな培地が必要。そこで私たちは約3キロの培地を作ることから始まりました。
新潟の山深い自然の環境を再現した「夏の部屋」「秋の部屋」をくぐらせ、じっくりと花開く時を待ちます。その期間は実に三か月。こだわりのまいたけ「極」は、その長期に及ぶ熟成を経て、収穫されます。

究極のまいたけを求めて
究極のまいたけを求めて

これが、長期熟成・大株仕立て。丁寧に。丁寧に。長い時間をかけて、じっくりと育て上げる。創業以来こだわってきた製法に、独自開発した「極」菌を組み合わせることで、まいたけは新しい舞台に立ちました。
生産者の思いがこもった「極」は、培地の栄養を蓄え、クキはしっかりと太く締まり、カサと合わせて肉厚なシャキシャキとした強い食感に仕上がりました。
時間をかけ、思いが乗り、出来上がった「極」。皆さまも是非、一口を。
花にもたとえられる美しさ、鼻に抜ける香り、舌で踊る食感、口に広がる味わい。目で見て麗しく、最後まで味わい深い「最高傑作」をお召し上がりください。

幻の中の幻、白まいたけをめぐる挑戦

幻の中の幻、
白まいたけをめぐる挑戦

「極(きわみ)」のDNAを引き継ぎ、2022年8月から販売された「雪国まいたけ極(きわみ)白」。私たちは国内で唯一、大規模大量生産による安定供給を実現。幻の中の幻と言われる白まいたけは、高級な見た目に加え、品のある風味と香りを持ち、すっきりとした味わいで洋食にも合う。食卓を彩るまいたけです。

毎日をより彩る、雪国まいたけ極(きわみ)レシピ

毎日をより彩る、
雪国まいたけ極(きわみ)レシピ

「極(きわみ)」は和洋中問わず、どんな料理にもマッチする食材です。タンパク質分解酵素であるプロテアーゼで肉料理は旨く柔らかく。また、様々な食材と旨味の相乗効果があります。調理時間・カロリーなども掲載しておりますので、毎日のおかずからちょっとした一品までご利用ください。