まいたけがすき焼きを美味しくする理由
旨みと香りがぎゅっと詰まったまいたけは、
砂糖としょうゆの甘辛いすき焼きの味わいをさらに深めます。
独特な食感を楽しみながら、
じゅわっと口いっぱいに旨みが広がるまいたけは、
溶き卵、肉や豆腐、野菜との相性も抜群です。
すき焼きレシピ
定番のすき焼き 雪国まいたけ極のすき焼き
すき焼きで腸活
雪国まいたけ極とヒラヒラごぼうのすき焼き
見た目も楽しい時短すき焼き。
さらにWの食物繊維で腸活を!
笠岡誠一先生 監修
笠岡先生の腸活ポイント

食物繊維は大きく分けて2種類、不溶性と水溶性があります。
不溶性食物繊維は腸のお掃除役。
一方の水溶性食物繊維は腸内細菌の栄養源となります。
まいたけとごぼうで、2種類の食物繊維が摂れるこのメニューは、根菜類をピーラーで薄くスライスするので
火が通りやすく時短になるうえに、見た目も楽しい一品になります。

笠岡誠一(かさおか・せいいち)
先生 プロフィール

1967年、広島県生まれ。文教大学健康栄養学部教授。管理栄養士。農学(博士)。専門は栄養学、食品化学。レジスタントスターチに早くから注目し、レジスタントスターチを増やした「ハイレジ食」の開発なども行う。テレビ出演多数で、雑誌やWEBへの寄稿など、様々なメディアで活躍。